トップ

二の腕やせの決定版

二の腕の脂肪が落ちにくい理由

3つの大きな原因が二の腕に直撃

ダイエットに奮闘したことのある女性なら、一度は直面する悩みのひとつに「二の腕の脂肪の落ちにくさ」があります。痩せてほしくない胸は痩せるけど、プルプルとした二の腕は全く細くなる気配がない。そんなイライラをあなたも感じたことはありませんか?
どうして二の腕の脂肪は落ちにくいのでしょうか。その仕組をしっかりと理解することで、二の腕ダイエットのコツを探っていきましょう。

■なぜ二の腕は太るのか
二の腕が太りやすい原因は、そもそも人間の体において、二の腕が最も痩せにくいパーツであることが由来しています。その理由を以下に列挙してみましたのでご覧ください。

【皮膚のたるみ】
二の腕を構成する2つの筋肉、内側の「上腕二頭筋」と外側の「上腕三頭筋」。実は、重い物を持ち上げる、運ぶ、引っ張るといった日常の動作で使われているのは上腕二頭筋で、外側の上腕三頭筋はめったに使われることはないのだとか。
鍛えられることのない上腕三頭筋に脂肪が溜まる。これが腕のたるみの原因となるのです。

【脂肪の蓄積】
悲しいことに二の腕は体の中において、脂肪がつきやすく、つくとなかなか落ちにくい場所だと言われています。一日に消費できるカロリー以上にカロリーを摂取し、鍛える機会も少ない場合は体だけでなく二の腕も間違いなく太くなっていきます。また、スイーツなどといった糖質が高い食べ物が好きな人は、二の腕の肥大化にさらに拍車がかかっている恐れがあるのでご注意下さい。

【セルライトの蓄積】
日常生活であまり使われることのない二の腕の上腕三頭筋。鍛えられにくいため、脂肪がつきやすいのはもちろんですが、老廃物を運ぶリンパ液の流れも悪くなりがちなパーツです。リンパ液の流れが悪くなると発生するのが肌の天敵「セルライト」。セルライトは老廃物を貯めこんでどんどん肥大化していきます。最悪の場合、誰が見てもわかるくらいに肌がデコボコになってしまうこともあります。

これらの理由にサッと目を通しただけでも、二の腕のダイエットには別のパーツ以上に努力や根気が必要だということがわかりますよね。
次ページでは、私が実際に体験した二の腕のダイエットによく効くエステをご紹介します。